ISHIHARA AMENITECH CO.,LTD.

WE ARE IN THE BUSINESS OF TOTAL MAINTENANCE OF BUILDINGS.

WE ALSO ARE LOOKING FORWARD MORE BUSINESS OPPORTUNITIES.

快適環境のCREATOR


沿 革

■ 検便の対象となる菌について

食品衛生法・水道法・労働安全衛生規則・感染症法などの法律で、
健康・衛生管理のために定期的な検便の実施が義務づけられている業種があります。
検便は保健所などの公的機関以外でも受けられます。
通常検便で実施される項目は
「赤痢・サルモネラ(腸チフス・パラチフスを含む)・O157」
の3項目です。
これらはどれも食中毒菌として重要なものであり、
食品工場、調理施設、保育施設、水道業務関係など
で行う一般的なものです。
O157に次いで多い2種類の大腸菌である
「大腸菌O111、大腸菌O26」を上記3項目に加えた、
5項目検査なども行っております。

■ 検便の目的

食品取扱い従事者の定期的な保菌検査(検便)実施の目的は、
「感染症に分類される重要な食中毒菌の健康保菌者を
未然に早期発見することにより、食中毒発生のリスクを
低減させること」
であるといえます。
したがって、実施頻度をあげれば確率的に食中毒発生の
リスクは低減できるわけですから、大規模調理施設および
抵抗力の低い子供達を対象とした学校給食においては、
それぞれ月1回および月2回という回数の指導がされています。
ご存知ですか?
検便は保健所などの公的機関以外でも受けられます。
石原アメニテックにおまかせいただきますと、
こんなメリットがあります!!

石原アメニテックにおまかせください!!
 検査成績書は公的機関発行の物と同等の効力がありますので、全国で通用します。
    (登録衛生検査所で検査を行いますので、安心です)
 納得の低価格で安心を提供します。
    (保健所が斡旋している某機関では、3項目検査で2,100円〜2,300円)
 お一人様からでも検査を行います。
    (まずはお気軽にお問い合わせください)
 月曜日〜金曜日まで受け付けています。
    (提出期日が楽に設定できます)
 ご希望にあわせて検体の集配を行います。
    (引き取りや持ち込みの手間とコストを省くことができます)
 初回に名簿をご提出いただくと、2回目以降は名前入りラベルをお届けしますので、
   記入の手間がかかりません。
+iaSANITATION
■ ホーム
■ 求人情報
検便業務
催物会場設営
保安警備
設備管理
環境衛生管理
病院清潔区域
環境衛生管理
清掃管理
■ 事業内容
■ 沿  革
■ 会社概要
■ 社長挨拶
廃棄物収集運搬